2012年08月05日

お宅DJブース探訪Vol.9 ikarashi邸

DJ Booth Aug.2012

昨年引っ越してから環境が若干変わりました。
アニメソングなどでDJをするようになりTRAKTOR SCRATCH PRO2を導入してからはターンテーブルは殆ど使わずほぼCDJのみの使用です。
DJ Booth Aug.2012

TRAKTOR AUDIO10の入力にはBELDEN8412、出力にはOYAIDEのd+RCA class Sを使っています。
この手のケーブルってデジタル音源を扱うDJにとってレコード針と同等だと思うので色々試してみたいのですがなんにせよお金が無いのでそう簡単にはいかないです。
何かお薦めあれば教えて下さい。
DJ Booth Aug.2012

DJミキサーから宅ミキサー、卓ミキサーからパワードスピーカーの接続はどちらもBELDEN88770を。
変な色付けも無いし良いケーブルです。
Untitled

選曲やCUEポイントの設定などDJ中にPCを操作するのがなんか見た目にも好みではないので手元で操作できるX1が重宝してます。
誤操作も防げて良いかも。
内蔵エフェクターのコントロールも出来ますがほとんど使用しません。
DJ Booth Aug.2012

壁コンセントはアースをとってあり、ミキサー、卓ミキサー、パワードスピーカー×2台はアイソレーショントランスを使って電源強化。
すべての機器の電源ケーブルも変更済みです。
Untitled

スピーカーは以前から使っていたパワードスピーカーが壊れたので限定特価だったKRKのパワードスピーカーを最近購入しました。(カードで)
サイズの割にローもしっかり出るし分離もよくモニターし易いので気に入ってます。
DJ Booth Aug.2012


posted by mowsow Rec. at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。