2014年11月09日

SIGMA DP2M用インナーフード、アウターフード

DP2M0697
DP2 Merrillの純正フード。
良いのですが装着時にレンズキャップを着けることが出来ないというデメリットが。
そこで3Dプリンターでカメラやレンズアクセサリーを作成、販売しているfoxfoto氏のDP2 Merrill用インナーフード、アウターフードセットを購入。
まずはインナーフード。
IMG_603
純正フードよりもコンパクト、単体でも遮光性能があり純正では出来なかったレンズキャップ装着も可能。
ボディー装着時、コンパクトなので殆ど目立たずイイ感じです。
IMG_607
保護フィルター1枚(厚さ5mmまで)の上からでも装着出来ます。
IMG_611
そしてアウターフード。
IMG_604
インナーフードに合体させて使用します。
IMG_615
純正フードよりも背が高く遮光性能優先の形状です。
インナーフード先端に装着する事でインナーフードの遮光マスクと相まって高い遮光性能を発揮。
IMG_617
アウターフードは逆付けが可能。
IMG_612
携帯時に嵩張りません。
IMG_614
インナーフード単体時レンズキャップ装着。
IMG_619
アウターフード逆付け時レンズキャップ装着。
IMG_618
純正フードよりも高機能。
普段はインナーフードのみ、しっかり撮影する場合はアウターフードも使用して運用しようと思います。

http://foxfoto.exblog.jp

posted by mowsow Rec. at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック