2013年01月21日

お宅DJブース探訪Vol.11 ジャックマスター先生宅

ジャックマスター先生宅

久々のお宅DJブース探訪は模様替えをしたジャックマスター先生宅。
TRAKTOR SCRATCH PRO2を導入し、ミキサーもAllen&Heath Xone:22に。
模様替え&掃除から時間がたっているようでブース上は安定の物置感でした。
こんなものも発見。
Untitled
posted by mowsow Rec. at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

2012.8.25 hurahura at veronica DJブース

Untitled

8月25日に開催したhurahura時のベロニカDJブースです。
ターンテーブルを3台とミキサーはStantonのSMX.501、バーカウンターにCDJ800、CDJ1000、ROLAND EF-303、TRAKTOR KONTROL X1を設置。
ミキサー、エフェクター、オーディオI/F、アンプ等にはアイソレーショントランス電源を使用しています。
今までで一番使用機材数が多かったかも。
posted by mowsow Rec. at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

お宅DJブース探訪Vol.9 ikarashi邸

DJ Booth Aug.2012

昨年引っ越してから環境が若干変わりました。
アニメソングなどでDJをするようになりTRAKTOR SCRATCH PRO2を導入してからはターンテーブルは殆ど使わずほぼCDJのみの使用です。
DJ Booth Aug.2012

TRAKTOR AUDIO10の入力にはBELDEN8412、出力にはOYAIDEのd+RCA class Sを使っています。
この手のケーブルってデジタル音源を扱うDJにとってレコード針と同等だと思うので色々試してみたいのですがなんにせよお金が無いのでそう簡単にはいかないです。
何かお薦めあれば教えて下さい。
DJ Booth Aug.2012

DJミキサーから宅ミキサー、卓ミキサーからパワードスピーカーの接続はどちらもBELDEN88770を。
変な色付けも無いし良いケーブルです。
Untitled

選曲やCUEポイントの設定などDJ中にPCを操作するのがなんか見た目にも好みではないので手元で操作できるX1が重宝してます。
誤操作も防げて良いかも。
内蔵エフェクターのコントロールも出来ますがほとんど使用しません。
DJ Booth Aug.2012

壁コンセントはアースをとってあり、ミキサー、卓ミキサー、パワードスピーカー×2台はアイソレーショントランスを使って電源強化。
すべての機器の電源ケーブルも変更済みです。
Untitled

スピーカーは以前から使っていたパワードスピーカーが壊れたので限定特価だったKRKのパワードスピーカーを最近購入しました。(カードで)
サイズの割にローもしっかり出るし分離もよくモニターし易いので気に入ってます。
DJ Booth Aug.2012
posted by mowsow Rec. at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

お宅DJブース探訪 vol.8 ikarashi邸

ikarashi邸2011

お宅DJブース探訪 vol.8はTRAKTOR SCRATCH PRO2を導入して若干構成が変わりましたのでまた我が家。
CDJ→ミキサー間に使用していたBELDEN88760が断線してしまい現在はデフォで付いていたケーブルを使用しています。
TRAKTOR AUDIO10→ミキサーのケーブルも合わせて来月あたり購入したいなと思っております。
MacBook→TRAKTOR AUDIO10を接続するUSBケーブルもBELKINのものに変更。
MacBookを設置するスタンドもギリギリ置くことが出来ましたがもうスペースに余裕なし。
ミキサーの横にはTRAKTOR KONTROL X1を置いてます。
エフェクト、曲のサーチ、デッキへのロード、HOT CUEなんかを操作できるので便利ですね。
posted by mowsow Rec. at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

お宅DJブース探訪 Vol.7 gallery bar veronica

hurahura at gallery bar veronica DJ Booth

お宅DJブース探訪Vol.7はgallery bar veronicaでhurahura時のみの特設ブースを紹介。
シンクの上にサイズを合わせて作ってもらった特設ブース上に、Technics SL1200mk3Dを2台とミキサー(Allen&Heath Xone62)を設置。
バーカウンターの上には卓ミキサー(Allen&Heath WZ3 14:4:2)、CDJ1000mk1、CDJ1000mk2、エフェクター(EFX1000)、モニタースピーカー(Fostex NF1A)を1台設置しています。
Xone 62→Allen&Heath WZ3 14:4:2→パワーアンプ(CLASSIC PRO CP400)→スピーカー(CLASSIC PRO CSP10)×2という感じの機材構成となっており、電源ケーブルはオヤイデ電気OEM提供の物に変更し、ケーブル類はGothamを使っています。
実際、近隣の迷惑も考えて遅い時間までそんなに大きな音は出せないのですが、そんな中でもしっかりした音で遊べれば良いなとの考えで先月アンプとスピーカーを共同購入し、現在の構成に至りました。
もう少し回を重ねてしっかりセッティング出来るようになれば良いなと思っております。
posted by mowsow Rec. at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

お宅DJブース探訪Vol.6 JACKMASTER先生邸

JACKMASTER先生宅ブース

お宅DJブース探訪Vol.6はJACKMASTER先生邸。
soapgraphixとして様々なフライヤーデザインなども手がけている彼が、学生時代から住み続けているアパートの部屋の一角に組まれたシンプルなDJブース。
一見しただけではそれがDJブースと判らないほど巧妙にカモフラージュされていました。
生活の中に上手く溶け込んでいます。
機材構成はTechnics SL1200Mk3が2台、永きにわたりHIPHOP DJ、バトルDJを支えてきたというDMC公認の定番スクラッチミキサーTechnics SH-EX1200、そしてスピーカーは塩ビ管を使って作ったという自作スピーカー。
機材の上に脱ぎ散らかした衣類、小銭等が乱雑に置かれている様は圧巻で、お宅DJブース探訪カテゴリーの中でも最強クラスのインパクトでした。
http://2nd.geocities.jp/jack2thehouse/index.html
posted by mowsow Rec. at 12:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

お宅DJブース探訪 vol.5 ikarashi邸2

IMGP6419

新たな男の家に遊びに行けていないのと機材構成を若干変更したという事で今回は私邸。
これまではMackie 1202VLZ3からパワードスピーカーへという構成でしたが、色々ありましてMackieからALLEN&HEATH WZ3 14:4:2に変更に。
XONE:62の電源ケーブルも先述したオヤイデ電気OEM提供の物に、XONE:62から卓ミキサー、卓ミキサーからパワードスピーカーのケーブルもBELDENからGothamに変更しました。

posted by mowsow Rec. at 00:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

お宅DJブース探訪vol.4 s.koshi邸

s.koshi邸

お宅DJブース探訪vol.4は長野県にお住まいのs.koshi(G.I.O.N./Human Race Nation)邸。
コンセプトはシンプルイズベストという事でターンテーブル「Technics SL1200-MK3」×2、ミキサー「Rodec MX240mkV」、スピーカーFOSTEX NF-1Aがコンパクトにまとめられており、レコーダー「Teac RW800」はMIX CD作成、G.I.O.N.のレコーディングで使用しています。
以前は3台のターンテーブル、EFX500等も接続してあったのですが引越し後にスペースを確保出来なかったそうで現在の構成になったとの事。
男気溢れるブースですね。
今夜はどの男の部屋を覗こうか。
http://humanracenation.com
posted by mowsow Rec. at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

お宅DJブース探訪vol.3 XIGEMA邸

IMGP5416

お宅DJブース探訪シリーズvol.3はDrumming Force/hurahuraなどで活躍中のXIGEMA宅。
大量のレコードに占拠された部屋の中央にレコード収納を兼ねたブースが鎮座していました。
存在感を放つミキサーはVestax PMC37 Pro、独特のイコライザーとフィルターが特徴的。
Technics SL1200mk3×2、SL1200mk3D、Pioneer CDJ1000、アクリル板で作成したというエフェクタースタンドにはPioneer EFX500と充実した環境でした。
Vestax PMC37 Proからの音はMackieの卓ミキサーへ送りそこからFostex NF1Aへ。
小さい音でもしっかりモニターできる良環境。
posted by mowsow Rec. at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

お宅DJブース探訪Vol.2 kodama邸

児玉家ブース

お宅DJブース探訪 第2回はkodama邸を訪問。
フローリング6畳間を贅沢に使用したDJブース。
カラーボックス、板を使用して自作したブースにはUrei1620とAmerican Audio dB-DISPLAYがすっきり収まっていていい感じ。
Technics DZ1200、SL1200Mk3D×2、Urei1620+American Audio dB-DISPLAY、Pioneer EFX500が使い易い感じに置かれていました。
次はどの男の部屋を覗こうか。
という事でまた機会があれば晒させてもらおうと思います。
posted by mowsow Rec. at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お宅DJブース探訪Vol.1 ikarashi邸

ikarashi家ブース

遊びに行く家に多種多様なDJブースがあるので写真を撮って勝手に「お宅DJブース探訪」と称してこの場で紹介していく事にしました。
Vol.1は汚くて申し訳無いのですが私の家。
昭和な感じの畳貼りの部屋ですのでブース下には板を、そしてスピーカースタンド下には大理石を敷き黒檀のスパイク受けを使っています。
機材はTechnics SL1200Mk3D×2、Pioneer CDJ1000、CDJ800、ALLEN&HEATH XONE:62、XONE:62のAUXアウト→エフェクター→LINE1という感じでPioneer EFX1000を繋いでます。
エフェクトをかける際、若干面倒くさいですが慣れてしまえば問題無いです。
と、こんな感じで色々な人のブースを探訪したいです。
posted by mowsow Rec. at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お宅DJブース探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする